光が丘パークヴィラ

社団法人全国有料老人ホーム協会会員・介護付有料老人ホーム(一般型特定施設入居者生活介護)

写真で見る光が丘パークヴィラ

共用部分 専用居室 イベント 四季風景

  • トップページ
  • はじめに
  • 施設概要
  • 専用居室
  • 共有部分
  • 看護・介護について
  • イベント・趣味娯楽
  • 周辺環境
  • パークヴィラの四季
  • ご利用料金・手続
  • ご見学・体験入居のご案内
  • 周辺地図・交通案内
  • 資料請求・お問合せ
  • パークヴィラ書籍案内
  • 採用情報
  • よくある質問
  • ケアセンター利用質問
  • 早分かり(重要事項)
  • 重要事項説明書
  • 個人情報保護方針
  • サイトマップ

パークヴィラ書籍案内

パークヴィラの30年が本になりました。

終の棲家を求めて

目次

第1章 「光が丘パークヴィラ」そのコンセプト

第2章 開設から30年が過ぎて

第3章 有料老人ホームの役割

第4章 終末対応とお見送り

第5章 迷走する行政の施策

                                                

第6章 信頼関係に支えられて

パークヴィラ代表 中村 美和

パークヴィラ代表 中村 美和

本当の意味で、「老人にやさしい」住環境とはなにか。
高齢者専用住宅の目的とコンセプトは、安心の「終の棲家」。生活支援・介護・看護・医療支援が一連の流れの中で行わなければ、高齢者の安心にはつながらないし、「終の棲家」は確保できない。高年者専用住宅の誕生までの紆余曲折とその後の30年の苦闘、その結果は87.4%の施設内看取りにつながった。「福祉・介護・看護・医療」の連携の重要性を提言した現場の医師の声。
その経過を本にまとめました。

続・終の棲家を求めて ある内科医が挑戦した30年の記録

中村 美和著

発行 幻冬舎ルネッサンス 発行日2018年02月
サイズ 単行本 ページ数 237P ISBNコード97843449157011
最寄りの書店 アマゾンでお求めください。\1,400円+税